for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドンに近いテムズ川にシロイルカ現る、通常は北極海に生息

 9月25日、英ロンドンに近いテムズ川で、通常は数百マイル離れた北極海に住むシロイルカ(ベルーガ)が泳いでいるのが発見された(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英ロンドンに近いテムズ川で、通常は数百マイル離れた北極海に住むシロイルカ(ベルーガ)が泳いでいるのが発見された。

エコロジストの男性は「信じられないけどジョークではない。ベルーガがCoalhouse Fort近くのテムズ川にいる」と投稿した。動画には、白いイルカがケント州グレーブセンド近くのテムズ川を泳いでいる様子が映っている。

イルカ・クジラ類保護団体の幹部はミラー紙に「これまでにこの辺でベルーガが発見された最も南の場所だ」と話した。

前回英国でシロイルカが観察されたのは2015年で、イングランド北東端のノーサンバーランド近くに出現したが、すぐに移動した。テムズ川では、2006年にキタトックリクジラが迷い込んだが死んでしまった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up