May 1, 2019 / 5:22 AM / 3 months ago

F1=ベルガー氏、盟友セナ氏との思い出語る

 4月30日、自動車レースF1で活躍した元ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏が、伝説的英雄アイルトン・セナ氏(写真)との思い出話を披露した。1993年10月に日本で撮影(2019年 ロイター/John Pryke)

[ロンドン 30日 ロイター] - 自動車レースF1で活躍した元ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏(59)が、伝説的英雄アイルトン・セナ氏との思い出話を披露した。

ベルガー氏は1990─92年に、マクラーレンでセナ氏とチームメートだった。かつてセナ氏に笑い方を教え、セナ氏からは運転の仕方を教わったと話していたベルガー氏は報道陣に対し、オーストラリアでの休暇中にセナ氏の部屋に約50匹のカエルを仕込んだことや、ヘリコプターからセナ氏のブリーフケースを投げ捨てたことなどについて笑いながら話した。

セナ氏は個人総合優勝3回を記録し、ポールポジションは65回、通算41勝と圧倒的な強さを誇った。しかし、1994年5月1日にレース中の事故により、34歳の若さで亡くなった。

ベルガー氏は報道陣と昼食をともにしながら「あの時はものすごくハードなレースだった。カエルのことを思い出すなんて、君たちは気分を悪くするかもしれない。でも、私がアイルトンのことを考えるときは、この時代を思い出すのが好きだ。F1で最高の時代だったと思う」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below