for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バークシャー、オキシデンタル株また買い増し 保有比率16.4%

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(写真)率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは27日、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を79万4389株追加購入したことを明らかにした。ネブラスカ州オマハで2018年5月撮影(2022年 ロイター/Rick Wilking)

[28日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは27日、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を79万4389株追加購入したことを明らかにした。これにより保有比率が16.4%近くに高まった。

規制当局への提出文書によると、株式取得は複数回の取引で行い、取得費用は約4400万ドル。バークシャーは1週間ほど前にも、960万株のオキシデンタル株を取得している。

バークシャーはオキシデンタルの筆頭株主。今回の買い増しにより、バークシャーが保有するオキシデンタル株は約1億5350万株となった。27日終値で計算すると約90億4000万ドル相当となる。

オキシデンタルの株価は、バークシャーによる株式購入とロシアのウクライナ侵攻に伴う原油価格高騰の恩恵を受け、今年に入ってから現時点までで90%近く上昇している。

バークシャーはオキシデンタル株8390万株を購入するオプションも保有しており、行使すれば保有比率は25%を超える。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up