for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バークシャー、オキシデンタル株買い増し 保有比率15.2%

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を590万株買い増し、保有比率を約15.2%に引き上げたことが規制当局への提出文書で分かった。NYSEのオキシデンタルのロゴ、2019年撮影。(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[5日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を590万株買い増し、保有比率を約15.2%に引き上げたことが規制当局への提出文書で分かった。

4日夜の提出文書によると、2日と3日に買い進め、取得費用は約3億3600万ドルだった。

これによりバークシャーが保有するオキシデンタル株は約1億4230万株(約88億ドル相当)となった。同社はこれに加えて、オキシデンタルのアナダルコ・ペトロリアム買収資金調達を支援するために2019年に取得した優先株100億ドル相当を保有している。

また、4日の終値(61.57ドル)からややディスカウントされた水準で50億ドル相当の株式を追加購入するワラント(新株引受権)も持つ。

オクシデンタルの株価はバークシャーの出資や原油価格の上昇を追い風に今年に入り2倍以上に値上がりしている。

バークシャーは今年、株式への投資を拡大している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up