August 5, 2018 / 11:18 PM / 16 days ago

米バークシャー、第2四半期は67%営業増益 保険部門回復

[4日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)は4日、第2・四半期の営業利益が67%増加したと発表した。保険引き受け部門が回復したほか、好景気で他の複数部門も好調だった。

営業利益は68億9000万ドル(クラスA株1株当たり約4190ドル)で、前年同期の41億2000万ドル(同2505ドル)から大幅に増加。I/B/E/S業績予想は3387ドルだった。

純利益は120億1000万ドル(1株当たり7301ドル)。前年同期の42億6000万ドル(同2592ドル)から増加した。

前年同期は2200万ドルの赤字だった保険引き受け部門は、9億4300万ドルの黒字に転換した。

自動車保険部門ガイコーの利益は5倍超に拡大、鉄道部門バーリントン・ノーザン・サンタフェ(BNSF)は、消費財や穀物、石油、鉄鋼などの輸送需要増加が寄与した。自動車ディーラー部門、バークシャー・ハザウェイ・オートモーティブも好調だった。

ヘッジファンド、シーブリーズ・パートナーズ・マネジメントの運用を担当するダグ・カス氏は「全部門で好調だった」と指摘。以前はバークシャーの株を空売りしていたが、今は行っていないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below