May 30, 2019 / 1:26 AM / 21 days ago

テニス=第4シードのベルテンスが2回戦で棄権、全仏OP女子

 5月29日、テニスの四大大会第2戦、全仏オープンはパリのローランギャロスで試合を行い、女子シングルス2回戦で第4シードのキキ・ベルテンス(写真奥)が棄権して姿を消した(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[パリ 29日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは29日、パリのローランギャロスで試合を行い、女子シングルス2回戦で第4シードのキキ・ベルテンス(オランダ)が棄権して姿を消した。

ビクトリア・クズモバ(スロバキア)と対戦したベルテンスは、第1セットの1─3となった時点で棄権。ベルテンスはその理由を「今朝3時に目が覚め、嘔吐や下痢が一晩中続いた。試合前には少し良くなったが、ウォーミングアップを開始すると再びそうなってしまった」と述べた。

ベルテンスは前哨戦のひとつであるマドリード・オープンを制し、今大会の優勝候補のひとりと目されていた。

他では第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)や第7シードのスローン・スティーブンス(米国)らが勝利して3回戦へ進出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below