for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビヨンド・ミートCOO逮捕、口論相手の鼻をかんだ疑い 停職に

 9月20日、植物由来の代替肉を製造・販売する米ビヨンド・ミートのダグ・ラムジー最高執行責任者(COO)が、男性と口論中に相手の鼻をかんだ疑いで逮捕された。2019年5月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[20日 ロイター] - 植物由来の代替肉を製造・販売する米ビヨンド・ミートのダグ・ラムジー最高執行責任者(COO)が、男性と口論中に相手の鼻をかんだ疑いで逮捕された。これを受け、同社は20日、ラムジー氏を直ちに職務停止にしたと発表した。

製造業務担当のジョナサン・ネルソン上級副社長が暫定的に職務を代行するという。

同社の株価はこの日の通常取引で6%下落。引け後の時間外取引では小幅に反発した。

裁判所の記録によると、ラムジー容疑者は17日に暴行と脅迫の容疑で拘束され、18日に保釈された。報道によると、事件はアーカンソー州フェイエットビルの駐車場で起きたという。

ラムジー容疑者は食肉加工大手の米タイソンフーズで30年にわたり幹部職などを務めた後、昨年12月にビヨンド・ミートのCOOに就任していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up