Reuters logo
百貨店大手4社、11月売上高は全社プラス 高額品やコートなど好調
2017年12月1日 / 09:08 / 11日前

百貨店大手4社、11月売上高は全社プラス 高額品やコートなど好調

[東京 1日 ロイター] - 大手百貨店4社が1日に発表した11月売上高(速報)は、全社そろって前年同月比プラスとなった。引き続き、訪日外国人による免税売上高や高額品の消費が伸びているほか、気温の順調な低下により、コートなどの冬物衣料が好調に推移した。

 12月1日、大手百貨店4社がに発表した11月売上高(速報)は、全社そろって前年同月比プラスとなった。銀座で7月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

J.フロント リテイリング(3086.T)は6.9%増と8カ月連続でプラスとなった。免税売上高が前年同月比2倍弱へと大きく伸びたほか、婦人・紳士服共にコートを中心に好調に推移。全カテゴリーでプラスとなった。三越伊勢丹ホールディングス (3099.T)は4.0%増(千葉店、多摩センター店を除く)、高島屋 (8233.T)は3.8%増、そごう・西武は3.9%増となった。

特選ブランドを除く婦人服が4.4%増となったJフロントでは「ボリュームゾーンの衣料品に回復の兆しが出てきた」と話している。また、三越伊勢丹HDでも「マインドは全体的に明るくなっている」とみている。

清水律子

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below