for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン米大統領、超富裕層への増税提案へ

 バイデン米大統領は、28日に議会に提出予定の2023会計年度の予算教書で、超富裕層への新たな増税を提案する。ホワイトハウスが26日に公表した資料で明らかになった。写真はバイデン大統領。ホワイトハウスで15日撮影(2022年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 26日 ロイター] - バイデン米大統領は、28日に議会に提出予定の2023会計年度(22年10月─23年9月)の予算教書で、超富裕層への新たな増税を提案する。ホワイトハウスが26日に公表した資料で明らかになった。

1億ドル超の資産を持つ家計の所得に最低20%課税するもので、投資による未実現の所得を含むすべての所得に課税する。

増税により今後10年間で財政赤字が、3600億ドル縮小する見通し。

上院民主党は昨年、社会保障政策や気候変動対策などの財源として富裕層への増税を提案したが十分な支持が得られず承認されなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up