May 8, 2018 / 9:57 AM / 2 months ago

BIS、独連銀のワイトマン総裁を理事会議長に再任 任期3年

[フランクフルト 8日 ロイター] - ドイツ連銀のワイトマン総裁がスイスのバーゼルに本部を置く国際決済銀行(BIS)の理事会で議長に再任された。2期目で任期は3年間。

 5月8日、ドイツ連銀のワイトマン総裁(写真)がスイスのバーゼルに本部を置く国際決済銀行(BIS)の理事会で議長に再任された。4月撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

同総裁は2015年11月からBIS理事会の議長を務めている。

BISは中央銀行をメンバーとする組織で、米連邦準備理事会(FRB)やECB、日銀など60近くの中銀が加盟している。

ワイトマン氏は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の後任候補としてしばしば名前が挙がっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below