January 15, 2020 / 1:16 AM / 6 months ago

BIS、2011年以来初の加盟国拡大へ クウェートやモロッコなど

[ロンドン 14日 ロイター] - 世界各国の中央銀行をメンバーとする国際決済銀行(BIS)は、クウェートとモロッコ、およびベトナムの中央銀行に加盟を招請したことを明らかにした。新興国の発言力を高めるための改革の一環で、BISは2011年以来初めて加盟国が拡大することになる。

BISはスイスのバーゼルを本拠とし、1930年に設立。現在は60のメンバーで構成されている。

BIS理事会のワイトマン議長は「定期的な見直しにより、加盟国の構成がBISの世界的な立場と、世界の金融と財政の安定を促進するという任務にとって適したものであるよう配慮する」と説明した。

BISの会合では、BIS傘下の2つの委員会でもメンバーを増やすことが合意された。

グローバル金融システム委員会(CGFS)は、アルゼンチンとロシア、サウジアラビア、南ア、タイに参加を招請する。市場委員会もインドネシア、マレーシア、ロシア、南ア、トルコを招請するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below