for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BIS、企業の温暖化ガス削減努力の格付けを提案

 9月14日、国際決済銀行(BIS)は、二酸化炭素の排出削減に向け、企業に「グリーンレーティング」を付与することを提案した。写真はロンドンの金融街。2016年10月撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 14日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)は14日、二酸化炭素の排出削減に向け、企業に「グリーンレーティング」を付与することを提案した。

四半期報告で明らかにした。「グリーンボンド」は企業の二酸化炭素に対する取り組みに継続的な影響をもたらしていないと指摘した。

このため、企業の二酸化炭素削減の効率性に特化した格付けシステムが、投資家や政策立案者が企業を比較するために利用されるようになればインセンティブになるとの見方を示した。

数千の企業を研究したBISの研究者は、「グリーンボンドが企業レベルで温暖化ガス削減の強化に結び付いているという明確な証拠はない。企業の取り組みを格付けで評価するのは、経済活動の抑制や事業の分割なしに温暖化ガス削減を推進する効果的な方法だ」と主張した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up