for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米連邦地裁、ビットコインは通貨との判断

 9月19日、米ニューヨーク南部連邦地裁は、仮想デジタル通貨ビットコインの無認可取引所に関する裁判で、ビットコインは通貨であるとの判断を下した。写真はパリで昨年5月撮影(2016年 ロイター/Benoit Tessier)

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米ニューヨーク南部連邦地裁は19日、仮想デジタル通貨ビットコインの無認可取引所に関する裁判で、ビットコインは通貨であるとの判断を下した。

検察当局は昨年、ビットコインの無認可取引所とされる「Coin.mx」を運営していたアンソニー・マージオ氏らを訴追。同氏はビットコインについて、連邦法により無認可の送金事業が禁じられている「資金(ファンド)」には当たらないと抗議していた。

地裁のネーサン判事はマージオ氏の主張を却下。「ビットコインは財やサービスの決済手段に使え、銀行口座を使って取引所から直接購入することもできる」などとし、普通の意味で「資金である」との見解を示した。

当局によると、Coin.mxの所有者はイスラエル人のゲリー・シャロン氏。同氏は他の2人と共に、米大手銀JPモルガン・チェースJPM.Nなど企業12社を標的としたハッカー攻撃に携わったとして訴追されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up