for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加ブラックベリー、3─5月期売上高は予想超え 自動車関連など堅調

カナダのブラックベリーが23日公表した第1・四半期(3─5月)決算は、売上高が3.4%減の1億6800万ドルとなったものの、アナリスト予想平均の1億6070万ドルを上回った。写真はオフィスビルにあるブラックベリーのロゴ。米カリフォルニア州で2020年撮影。(2022年 ロイター/Mike Blake )

[23日 ロイター] - カナダのブラックベリーが23日公表した第1・四半期(3─5月)決算は、売上高が3.4%減の1億6800万ドルとなったものの、アナリスト予想平均の1億6070万ドルを上回った。自動車関連製品とサイバーセキュリティーサービスが伸びた。

純損失は前年同期の6200万ドル(1株当たり11セント)から1億8100万ドル(同35セント)に拡大した。特別項目を除くと、1株当たり5セントの損失で、アナリスト予想と一致した。

電気自動車とコネクテッドカー技術に対する需要の高まりは、同社自動車用ソフトウエア販売を押し上げた。特にゼネラル・モーターズ(GM)、メルセデス・ベンツ、トヨタなどの自動車で使用されている。

ブラックベリーによると、自動車関連製品を含むインターネット・オブ・シングス(IoT)部門の売り上げが19%増、粗利益率は84%だった。

同社最大のサイバーセキュリティー部門の売り上げは6%増の1億1300万ドル。リモートワークを支援するクラウドプラットフォームに移行する企業が増えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up