July 19, 2019 / 2:00 PM / 5 months ago

ブラックロック、第2四半期収益予想届かず 株式貸し出し事業不振

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米資産運用大手のブラックロックが19日公表した第2・四半期決算は、収益がアナリスト予想を下回った。1510億ドルの新規資金を集めたが、大半が手数料が低めの債券ファンドや現金保管向け口座に流れ、株式貸し出し事業が振るわなかった。

自社帰属の純利益は10億ドル(1株当たり6.41ドル)と、前年同期の10億7000万ドル(同6.62ドル)から減った。

収入は2.2%減の35億2000万ドル。一部手数料カットや業績目標達成に向けた手数料引き下げも響いた。

リフィニティブがまとめたアナリスト予想は1株利益が6.50ドル、収入は35億7000万ドルだった。

iシェアーズ上場投資信託(ETF)に流入した新規資金は361億ドルで、前四半期の306億9000万ドルから増えた。

総費用は4%近く増加して22億5000万ドル。最近の取得関連費用を計上したほか、実効税率が上昇したという。

運用資産額は6兆8400億ドルで、前年同期の6兆3000億ドルから増えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below