Reuters logo
米ラスベガスでシネマコン、「ブレードランナー」続編も出品
2017年3月31日 / 02:22 / 8ヶ月前

米ラスベガスでシネマコン、「ブレードランナー」続編も出品

[ラスベガス 30日 ロイター] - 米ラスベガスで映画興行主向けに最新作を紹介する「シネマコン」が4日間の日程で開催された。ワーナー・ブラザーズは、1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」(日本公開10月27日)を出品し、主演の俳優ライアン・ゴズリングが姿を見せた。

 3月30日、米ラスベガスで映画興行主向けに最新作を紹介する「シネマコン」が4日間の日程で開催された。ワーナー・ブラザーズは、1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」(日本公開10月27日)を出品し、主演の俳優ライアン・ゴズリング(写真)が姿を見せた。写真は先月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

米アカデミー賞にもノミネートされたゴズリングは、ブレートランナーに「大きな影響を受けた」とし、続編に「参加できて非常に幸運」と語った。

ほかにも、スーパーマンやバットマンなどで有名な「DCコミックス」のスーパーヒーローをイスラエル人女優ガル・ガドット主演で実写化した「ワンダーウーマン」(同8月5日)や、中世の騎士道物語「アーサー王物語」をベースにしたガイ・リッチー監督のアクション映画「キング・アーサー 聖剣無双」(同6月17日)などが紹介された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below