for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブロックチェーンの新団体発足、JPモルガンやマイクロソフト参加

[ニューヨーク 27日 ロイター] - JPモルガンチェースJPM.N、マイクロソフトMSFT.O、インテルINTC.Oを含む約30の企業は、ブロックチェーン技術「イーサリアム」の活用を共同で研究し、業界標準を構築するための企業同盟を発足した。

同盟は「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」と呼ばれ、コンサルティング大手アクセンチュアACN.Nやスペイン銀行大手サンタンデール SAN.MC、英石油大手BPBP.L、ニュース・情報サービスのトムソン・ロイターTRI.TOも加盟。新興企業のコンセンシスやブロックアップスも参画している。

イーサリアムの事業への導入を促進するため、機密情報の保護や安全性、拡張性の向上に共同で取り組む。

ブロックチェーンでは、取引記録を中央のデータベースではなく、複数のコンピューターでインターネットを通じて同時に管理する。多くの企業は同技術の導入が金融決済などの効率化につながると期待を寄せている。

ブロックチェーンを巡っては既に約70の金融機関がニューヨークの新興企業「R3 CEV」と提携し、金融業界向けの技術開発を目指している。また、IBMIBM.Nや日立6501.Tはリナックス・ファウンデーションが主導するオープンソースの技術推進団体「ハイパーレッジャー・プロジェクト」に参加している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up