July 19, 2020 / 2:00 AM / 22 days ago

MLB=山口所属のブルージェイズ、今季はカナダで試合できず

 MLBブルージェイズは、カナダ連邦政府が新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、同球団の本拠地ロジャースセンター(写真)での試合実施計画を否決したことにより、今季は本拠地トロントで公式戦を開催できないことになった。トロントで2013年9月撮影(2020年 ロイター/Fred Thornhill)

[トロント 18日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、山口俊投手が所属するブルージェイズは、カナダ連邦政府が18日、新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、同球団の本拠地ロジャースセンターでの試合実施計画を否決したことにより、今季は本拠地トロントで公式戦を開催できないことになった。

カナダ連邦政府は先週、カナダと米国の国境封鎖を8月21日まで延長。カナダへの入国者全員に対し14日間の自主隔離を求めている。このため、ブルージェイズや相手チームが試合のためにカナダと米国の国境を超えて行き来することは、政府や保健衛生当局の許可なしでは不可能な状態となっている。

ブルージェイズのマーク・シャピロ社長兼最高経営責任者(CEO)は声明で、球団が連邦政府の決断を全面的に尊重すると述べた。

ブルージェイズの本拠地開幕戦は7月29日に組まれており、代替地を探す必要に迫られている。選択肢としては春季キャンプ施設のあるフロリダ州ダンイーデンか、傘下3Aの本拠地でもあるニューヨーク州バファローが候補に挙がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below