Reuters logo
BMWのカーシェア顧客、38%が自家用車売却
2015年6月28日 / 22:17 / 2年後

BMWのカーシェア顧客、38%が自家用車売却

[ケルン 26日 ロイター] - 独自動車大手BMW(BMWG.DE)が立ち上げたカーシェアリング事業「ドライブ・ナウ」のホフェリック最高経営責任者(CEO)は26日、ロイターに対し、同サービスを利用した顧客の38%が自家用車を売却し、車を保有し続けることを決めた顧客は20%にとどまったことを明らかにした。

同CEOはまた、同サービスがBMWの既存購入層を侵食していないと説明。「典型的なBMWドライバーは50歳以上だが、(カーシェアリング事業の)顧客の平均年齢は32歳だ」と述べた。

BMWは2011年、レンタカー大手シクスト(SIXG.DE)と共同で同事業を設立。有名自動車メーカー各社が車保有よりカーシェアリングの便利さを好む世代の需要を取り込む方策を探る中、BMWは早い段階でカーシェアリング事業に参入した。

BMWのカーシェアリング事業の利用者は現在45万人を超えており、利益を出している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below