September 25, 2018 / 2:16 PM / 2 months ago

独BMW、通年目標引き下げ 価格・貿易競争で

[フランクフルト 25日 ロイター] - 独高級自動車メーカーのBMW(BMWG.DE)は25日、通年税引き前利益見通しをこれまでの横ばいから減少するとし、自動車の利益率ガイダンスを引き下げた。新しい排出規制を受けた激しい価格競争が理由とした。

業界の新排出ガス基準「乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP)」へのシフトに伴い、複数の欧州市場で顕著な供給のゆがみや想定外の激しい競争につながったと説明した。

輸入関税につながった国際貿易摩擦も、市場の不透明感を高めていると指摘した。その結果、通年の税引き前利益は、前年水準と同等ではなく、やや減少すると見通した。

自動車部門の営業利益率は従来公表していた目標幅(少なくとも8─10%)並みでなく、少なくとも7%と予想した。

ノルドLBのアナリスト、フランク・シュウォープ氏は「今回の利益見通し引き下げに驚いたが、(見通し修正は)市況が変化したからだ」と話した。投資判断「バイ」を据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below