March 18, 2020 / 10:20 AM / 19 days ago

独BMW、今年は利益、販売台数とも大幅減の見通し 新型コロナが影響

[フランクフルト 18日 ロイター] - 独BMW(BMWG.DE)は18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年は税引き前利益、販売台数とも大幅に減少するとの見通しを示した。研究開発コストも拡大しており、自動車部門の利益率は低下する見込み。

今後の感染拡大と影響が不透明なため、2020年の業績を正確に予想することは困難とする一方、すべての主要市場で販売台数が減少するとの認識を示した。「グループ全体の税引き前利益は、2019年を大幅に下回る」見通し。

最新の予測では、利益率は2─4%を見込んでいる。

BMWは、次世代の電気自動車・ハイブリッド車の発売に向け、2025年まで研究開発に300億ユーロを投じる計画。次回のBMW7シリーズは、完全な電気自動車になるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below