August 2, 2018 / 10:35 AM / 16 days ago

独BMW、今年の中国販売は5─10%増見込む 関税導入でも

[フランクフルト 2日 ロイター] - 独高級自動車メーカーのBMW幹部は2日、中国市場について、7月から輸入米国車に40%の関税が導入されたものの、今年の販売は5─10%増加するとの見通しを示した。

BMWは最近、中国で「X3」の生産を開始し、米サウスカロライナ州工場からの同モデルの輸入を停止した。

また、関税導入によるコスト増に対応するため、「X5」と「X6」の販売価格を引き上げた。

ハラルド・クルーガー最高経営責任者(CEO)は「われわれは現在、6モデル以上を中国で生産している。X5はタイから中国に輸出している」と述べた。

BMWは依然として一部のX5モデルを米国からアジアに輸出しているが、政治情勢の変化に応じて生産網を最適化する方法を見直しているという。

また、「X7」のような新モデルの価格設定について、販売されるすべての市場で利益が出るよう対応するとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below