for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏BNPパリバ、第2四半期は予想上回る増益 引当金減少

 7月29日、仏大手銀行BNPパリバが発表した第2・四半期決算は、予想を上回る増益となった。写真は同社のロゴ。パリで6月15日撮影(2022年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 29日 ロイター] - 仏大手銀行BNPパリバが29日発表した第2・四半期決算は、予想を上回る増益となった。不良債権引当金が減少したほか、投資銀行部門などが好調だった。

純利益は前年同期比9.1%増の31億8000万ユーロ(32億5000万ドル)。アナリスト予想は約27億ユーロだった。

グループ全体の収入は8.5%増の127億8000万ユーロ、営業費用は7.6%増の77億2000万ユーロとなった。

不良債権引当金を反映したリスク費用は7億8900万ユーロと、予想平均を約1億ユーロ下回った。

各部門で収入が増加し、リテール部門は11.1%増、投資銀行部門も10.6%増となった。

債券・為替・商品トレーディング部門は14.8%増、株式トレーディングは16.1%増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up