December 19, 2017 / 2:27 AM / a year ago

五輪=ロシアのボブスレー選手、薬物違反で永久追放に

 12月18日、国際オリンピック委員会は、2014年ソチ冬季五輪でドーピング違反を行ったとして、ロシアのボブスレー男子、アレクセイ・ウェエボーダ(右)を五輪から永久追放すると発表した。ソチで2014年2月撮影(2017年 ロイター/Eric Gaillard)

[チューリヒ 18日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は18日、2014年ソチ冬季五輪でドーピング違反を行ったとして、ロシアのボブスレー男子、アレクセイ・ウェエボーダ(37)を五輪から永久追放すると発表した。

ウェエボーダはソチ五輪で2つの金メダルを獲得したが、いずれも剥奪される。同選手のチームメート、アレクサンドル・ズブコフ(43)もドーピング違反を行ったとして、すでに失格となっている。

IOCは2週間前、反ドーピングシステムにおいて「前代未聞のシステム操作」があったとして、来年の平昌冬季五輪へのロシアの出場を禁止する処分を下した。

しかし潔白の選手に関しては、個人資格で出場できる可能性が残っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below