September 13, 2018 / 1:52 AM / 11 days ago

英、EU離脱に関係なく国際金融センターの地位維持へ=中銀理事

[ロンドン 12日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のアレックス・ブラジエ理事(金融安定戦略・リスク担当)は、欧州連合(EU)離脱がどのような結果になっても、英国は国際金融センターの地位を維持するとの見方を示した。

 9月12日、イングランド銀行(英中央銀行)のアレックス・ブラジエ理事(金融安定戦略・リスク担当)は、欧州連合(EU)離脱がどのような結果になっても、英国は国際金融センターの地位を維持するとの見方を示した。写真は同行本店前。ロンドンで8月に撮影(2018年 ロイター/Peter Nicholls)

英西部ウェールズのメディア「ウェールズ・オンライン」が12日、理事のインタビュー記事を掲載した。

ブラジエ氏はインタビューで、英国が来年、EUと通商協定を結ぶことなく離脱した場合にどのような結果が待っているかを予想するのは難しいと指摘。「重要なのは、ブレグジット(EU離脱)がどのような結果になろうとも、英国が国際金融センターであり続けるということだ」と強調。

「企業が緊急対応策を講じることで一部の雇用が流出するかもしれないが、全体像が変わるとは考えていない」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below