December 20, 2019 / 8:03 PM / a month ago

英中銀、現時点で「保険的な」利下げ必要=ハスケル委員

[ロンドン 20日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会のハスケル委員は20日、英中銀は直ちに利下げを実施し、中銀が対応不能になるまで経済が減速するリスクを冒すべきではないとの考えを示した。

英中銀は19日の金融政策委員会で金利据え置き決定。ハスケル委員はソーンダーズ委員とともに、労働市場に失速の兆候が出ていることに中銀は先手を打って対応する必要があるとして利下げを主張した。両委員は11月の会合でも利下げを主張していた。[nL4N28T3FL][nL3N27N420]

ハスケル委員はシンクタンクのリゾルーション・ファンデーションで行った講演で、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明性が長期化するリスクに加え、米中の通商問題を巡る緊張の高まりにより、英経済成長率とインフレ率は中銀の前月の予想を下回る恐れがあると指摘。

英国の政策金利は「事実上の下限(ELB)」近辺にあるとし、金利がELBに達しないよう保険を掛けることの論拠はあるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below