January 17, 2019 / 3:42 AM / in 3 months

カーニー英中銀総裁、レバレッジド・ローンの拡大に警鐘

 1月16日、イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁(写真)は、2兆ドルのレバレッジド・ローン市場を10年前の世界的金融危機のきっかけとなったサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)になぞらえ、拡大に警鐘を鳴らした。ロンドンで昨年11月撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は16日、2兆ドルのレバレッジド・ローン市場を10年前の世界的金融危機のきっかけとなったサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)になぞらえ、拡大に警鐘を鳴らした。

英議会の財務特別委員会で述べた。

レバレッジド・ローンは多額の負債で信用リスクが高い企業に対する高金利融資。投資ファンドや証券化商品であるローン担保証券(CLO)の活発化を背景に拡大している。

総裁は「拡大のペースが極めて急であることを懸念している。サブプライムとの類似性は完璧ではないが、11年前にみられた「no doc」の引き受けに向かっている」と述べた。

「no doc」は融資に際して支払い能力の審査を行わないことで、金融危機前の米国のサブプライムローンで横行した。

英中銀は昨年11月公表した金融安定報告書で同様の警告を行っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below