August 27, 2019 / 2:45 PM / a month ago

物価と需給の緩みの関連性、最適な金融政策の下で認識困難=テンレイロ英中銀委員

[マンチェスター(英国) 27日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のテンレイロ委員は27日、中央銀行が最適な金融政策を追求している時は、インフレと経済に内在するスラック(需給の緩み)との間の関連性を推し量ることが難しくなるとの考えを示した。

テンレイロ委員はマンチェスターで開かれたヨーロピアン・エコノミクス・アソシエーションの年次会合で「最適な金融政策が実施されている時は、インフレと需給の緩みとの間の関連性はみえなくなる」とし、「金融政策により、すべての衝撃がうまく打ち消されれば、統計には衝撃への対応コストのみが反映される」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below