June 6, 2018 / 6:36 PM / 5 months ago

英中銀、量的緩和の巻き戻しは急がず=委員

[ロンドン 6日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のマカファーティー金融政策委員は6日、量的緩和策を通して買い入れた債券について、英中銀は売却を急がないとの考えを示した。

同委員はLBCラジオに対し「量的緩和(QE)の反転は急がないとの方針をわれわれはこれまでも示してきた」とし、「われわれは金利が現在の水準よりもやや上昇することを望んでいる。そうなれば金利を双方向に利用することができる。利下げすることもできるし、経済情勢により必要になれば利上げすることもできる」と述べた。

また、成長の減速は英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明性に起因すると指摘。インフレ圧力は上向きの兆しをみせていると述べた。ただ低金利状態は当面は続くとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below