June 10, 2019 / 8:27 PM / 7 days ago

英4月GDP、軟調さは想定内=ソーンダーズ中銀政策委員

[サウサンプトン(英国) 10日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のソーンダーズ委員は10日、英国の4月の国内総生産(GDP)は軟調だったとしながらも、1─3月期は在庫による押し上げ効果が大きかったことを踏まえると想定内だったとの見方を示した。

ソーンダーズ委員は「倉庫、車庫などで在庫増大が確認されていたが、4月はその反動が出た。4月の統計に関するわれわれの内部予想もかなり軟調なものだった」と述べた。

その上で、欧州連合(EU)離脱の期日となっていた3月29日前後に何らかの影響が出るとの見方から自動車メーカーが一部操業を停止するなどしていたが、こうした動きは解消したため、成長は回復するとの見方を示した。

英国立統計局(ONS)が発表した4月の国内総生産(GDP)は前月比0.4%減と、市場予想を下回った。EU離脱を控えた操業停止が影響し、自動車生産が統計開始以来、最大の落ち込みを記録した。

ソーンダーズ委員はこのほか、英国の中立金利は2%近辺にあるとの見解を表明。金利決定にあたり、EU離脱を巡る先行き不透明感だけでなく、経済成長が潜在力を上回っているのか、下回っているのかも考慮する必要があるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below