January 24, 2020 / 10:28 PM / a month ago

ボーイング737MAX、年央前に再開承認の可能性=関係者

[ワシントン 24日 ロイター] - 米連邦航空局(FAA)のディクソン長官は24日、相次ぐ墜落事故で運航停止になっている米ボーイングの「737MAX」について、年央前に再開を承認する可能性があると米航空会社に伝えた。関係者が明らかにした。

ボーイングは21日、737MAXの運航再開について、年央まで承認されない可能性があるとの見通しを示していた。[nL4N29Q4BV]

ディクソン長官は複数の航空会社に電話で連絡したとされ、その内容について説明を受けた関係者によると、年央までに再承認が出るという予定は「非常に保守的」だと伝えたという。

報道を受け、ボーイングの株価は反転し、一時約2%上昇した。

FAAは声明で、ディクソン長官が「承認作業完了の時間枠は設けないことを改めて伝えるために」電話をしていると説明。また、この数週間でボーイング側の対応が進んでいるとも明かした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below