March 27, 2019 / 5:15 PM / 25 days ago

ボーイング737MAX、安全策巡り強い疑問=米運輸長官

 3月27日、米国のチャオ運輸長官は27日、上院委員会で、墜落事故を起こした米ボーイングの「737MAX」型機について一部の安全策の導入が必要とされていなかったことに強い疑問を感じると述べた。写真は同型機。ワシントン州の工場で21日撮影(2019年 ロイター/Lindsey Wasson)

[ワシントン 27日 ロイター] - 米国のチャオ運輸長官は27日、上院委員会で、墜落事故を起こした米ボーイング(BA.N)の「737MAX」型機について一部の安全策の導入が必要とされていなかったことに強い疑問を感じると述べた。

同長官は安全策の導入については外部委員会などが検証すると表明。ただ政府がすべての機体の改修を要請するかについては明言しなかった。

委員会ではジョー・マンチン議員(民主党)が、墜落事故を受け世界各国の航空当局が737MAX型機の運航停止を速やかに決定する中で米連邦航空局(FAA)が出遅れた理由の説明を要請。チャオ長官はFAAは「事実に基づいて」決定を行うとし、FAAは新たな衛星データや事故現場の検証結果に基づき運航停止を決定したと述べた。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below