January 7, 2020 / 1:41 AM / 18 days ago

米アメリカン航空、737MAX巡る損害賠償でボーイングと和解

[6日 ロイター] - 米アメリカン航空グループとメキシコのエアロメヒコ航空は6日、ボーイングの主力旅客機「737MAX」の運航停止による損害賠償を巡り、同社と和解に達した。

両社ともボーイングから受け取る賠償支払い額には言及していない。

2件の墜落事故を起こした737MAXは昨年3月以降、運航が停止されている。運航再開の日程は決まっておらず、ボーイングは1月中旬に生産を停止する。

過去数週間には、米サウスウエスト航空やトルコの国営航空会社ターキッシュ・エアラインズなど複数の航空会社がボーイングと和解に達している。

ボーイングは航空各社との協議についてはコメントしないとした。

アメリカン航空は2019年の損害賠償について合意。ボーイングから数年にわたり賠償金を受け取るとし、総額のうち3000万ドル超を19年の従業員利益分配プログラムに充てる方針を示した。19年第4・四半期利益への大きな影響は見込んでいないという。また、今後の運航停止に伴う損害賠償について協議を継続するとした。

エアロメヒコはボーイングおよび規制当局と協議を続けていると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below