January 21, 2020 / 8:39 PM / a month ago

ボーイング737MAX、年央まで認証ない見通し 株価5%安

[ワシントン/シカゴ 21日 ロイター] - 米ボーイングは21日、737MAX機の運航再開に向けた連邦航空局(FAA)による再認証を年央まで取得できない可能性があるとの見通しを発表した。飛行制御システムを巡る審査などが理由という。

運航再開がさらに遅れる見通しから、ボーイングの株価は約5%下落した。

ボーイングは再認証を巡る新たな日程見通しを航空会社やサプライヤーなどに通知したことを明らかにした上で、「安全な737MAXの運航再開がわれわれの最優先課題であり、運航は再開すると確信している」とした。さらに、来週発表する四半期決算に合わせ、追加情報を明らかにする方針とした。

FAAも声明で「安全が最優先条項」とした上で「認証作業が完了する明確な日程は設定しない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below