May 15, 2019 / 11:37 PM / 3 months ago

ボーイング、来週にも737MAX修正ソフト提出へ=連邦航空局

 5月15日、米連邦航空局(FAA)のエルウェル長官代行は15日の議会証言で、ボーイングが新型旅客機「737MAX」の修正ソフトウエアを早ければ来週にも提出するとの見通しを示した。首都ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦航空局(FAA)のエルウェル長官代行は15日の議会証言で、ボーイング(BA.N)が新型旅客機「737MAX」の修正ソフトウエアを早ければ来週にも提出するとの見通しを示した。

エルウェル氏を招いた下院運輸経済基盤委員会のピーター・デファジオ委員長(民主党)はFAAに対して、737MAXの運航再開決定に際して適切な判断を下すよう促した上で、2度の重大な墜落事故を受けてFAAの飛行認証への懸念が高まっていると付け加えた。

737MAXは、昨年10月と今年3月に多数の死亡者を出す事故を起こし、3月半ばに世界中で運航停止命令が出ている。

エルウェル氏は、ボーイングが「来週かそのあたり」に修正ソフトと見直した訓練計画を提出するだろうと述べ、FAAとしては「絶対に安全」な状況でのみ運行再開を認めると強調した。

また同氏は、ボーイングがソフトの異常を公表するまで13カ月と非常に時間がかかった点を問題視し、調査を進める考えも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below