December 20, 2019 / 8:52 AM / 7 months ago

トルコ国営航空、737MAX巡りボーイング提訴を準備=通信社

 12月20日、トルコの国営航空会社ターキッシュ・エアラインズは、旅客機「737MAX」を巡る不確実性を理由にボーイングを提訴する方向で準備を進めている。写真はワシントン州で2015年12月撮影(2019年 ロイター/Matt Mills McKnight)

[イスタンブール 20日 ロイター] - トルコの国営航空会社ターキッシュ・エアラインズ(THYAO.IS)は、旅客機「737MAX」を巡る不確実性を理由にボーイング(BA.N)を提訴する方向で準備を進めている。通信社デミリョレンが19日夜に伝えた。

737MAXは、インドネシアとエチオピアで墜落事故を起こし346人の死者を出したことを受けて、3月以降運航が停止されている。

同報道について、ターキッシュ・エアラインズはコメントを控えた。同航空は737MAXを24機保有している。同航空の会長は5月、運航停止で生じた損失は補償されると想定していると述べていた。

デミリョレンは、ターキッシュ・エアラインズは737MAXを巡る不確実性と、ボーイングが状況に関し適切な声明を出していないことを理由にボーイングを訴える方針と伝えた。情報源は開示していない。

ボーイングは16日、737MAXの運航再開が年明け以降になる見通しとなったことを受け、同機の生産を来年1月から一時停止すると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below