for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボーイング、サウジ2社から「787」78機受注 米政権「画期的」と歓迎

サウジアラビアの国営航空2社は、米ボーイングの中型旅客機「787ドリームライナー」を計78機発注する計画を発表した。2017年3月、サウスカロライナ州で撮影(2023年 ロイター/Randall Hill/File Photo)

[ワシントン 14日 ロイター] - サウジアラビアの国営航空2社は14日、米ボーイングの中型旅客機「787ドリームライナー」を計78機発注する計画を発表した。ロイターの試算では総額約370億ドルに達する見通しで、金額ベースでボーイングにとり史上5番目の大規模受注となる。

関係筋によると、内訳は国営サウディアと新たに立ち上げられた国営リヤド航空がそれぞれ39機を購入する。さらに、サウディアは10機、リヤド航空は33機の追加購入オプションがそれぞれ含まれる。

米政府は、サウジとボーイングの契約を「画期的」として歓迎。レモンド商務長官は米国で「14万人超の雇用を支え、米製造業者や労働者にとり明確な勝利」とし、「8年目に突入した米・サウジの経済パートナーシップにふさわしい証し」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up