January 17, 2018 / 9:42 PM / 9 months ago

ボーイング、アディエントと航空機座席の合弁設立 株価急伸

[17日 ロイター] - 米航空機大手ボーイングは17日までに、自動車シート製造大手アディエントと合弁企業「アディエント・エアロスペース」を設立したと公表した。

機内向けの供給材に需要が殺到して、機体の納入遅れにつながる事態の改善などを狙う。

ボーイングの株価は終盤の取引で約5%急伸した。

両社によると、新会社は、開発した座席を、ボーイングなどの航空各社やリース会社に販売するほか、改装も手掛ける。

両社は、航空機の座席市場規模について、2017年の45億ドルから26年までに60億ドルに拡大するとの見通しを示した。

新会社の本社や最初の製造施設はフランクフルト近郊に設け、アディエントが50.01%出資する。財務上の詳細は公表されておらず、操業開始時期も未定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below