July 19, 2019 / 12:33 AM / a month ago

米ボーイング、737MAX問題で49億ドルの特損計上へ

[シアトル 18日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング(BA.N)は18日、737MAXの運航停止に伴う混乱の影響で、第2・四半期決算に49億ドルの税引き後特別損失を計上すると発表した。

特別損失の発生により、売上高と税引き前利益が56億ドル下振れする見通し。同社は24日に第2・四半期決算を公表する。

グレッグ・スミス最高財務責任者(CFO)は「われわれは737MAXを巡る課題に取り組む中で、当社の流動性管理やバランスシートの柔軟性強化を可能な限り図るための適切な措置を講じている」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below