for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ボーイング、1─11月納入数は半減 737MAX運航停止が重し

米ボーイングの1─11月の納入機数は345機と、前年同期の704機から約50%減少した。737MAX機の世界での運航停止が引き続き重しとなった。サンパウロで昨年8月撮影(2019年 ロイター/PAULO WHITAKER)

[10日 ロイター] - 米ボーイングBA.Nの1─11月の納入機数は345機と、前年同期の704機から約50%減少した。737MAX機の世界での運航停止が引き続き重しとなった。

納入機数は競合する欧州エアバスAIR.PAの半分以下にとどまった。

ただ、先月開催されたドバイ航空ショーでは受注が伸び、1─11月の純受注は56機だった。会計上の調整を考慮したベースでの純受注はマイナス84機と、前月のマイナス95機から改善した。

11月に737MAX機に30機の受注があったことも明らかにした。トルコのサンエクスプレスTHYAO.ISが「737MAX8」型機10機を発注。その他20機の発注元は不明。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up