May 14, 2019 / 5:26 PM / 8 days ago

米ボーイング、1─4月の納入24%減 737MAX運航停止響く

[14日 ロイター] - 米ボーイング(BA.N)の1─4月の納入機数は、墜落事故を受け「737MAX」型機が運航停止となっていることを反映し、前年同期と比べて約24%減少した。

737MAX型機は昨年10月と今年3月に墜落事故を起こし、2件の事故で合計346人が死亡。3月中旬から世界的に運航が停止されている。 ボーイングは同型機の納入を運航停止に先立つ3月初旬に停止した。

ボーイングは現在、737MAX型機の操縦特性向上システム(MCAS)のソフトウエアを修正中。同型機の4月受注は予想通りゼロだった。

ボーイングの1─4月の総納入数は172機と、前年同期の228機から減少した。競合する欧州の航空機大手エアバス(AIR.PA)の同期間の納入数は232機。前年同期の172機から増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below