April 24, 2020 / 3:50 AM / a month ago

日銀の国債購入80兆円めど、良し悪し言える段階でない=麻生財務相

 麻生太郎財務相は4月24日、閣議後会見で、日銀が掲げる年80兆円の長期国債の購入めどについて、経済情勢の変化が激しいことなどを理由に「良し悪しを言える段階にない」と述べた。写真は日銀本店。2013年2月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日、閣議後会見で、日銀が掲げる年80兆円の長期国債の購入めどについて、経済情勢の変化が激しいことなどを理由に「良し悪しを言える段階にない」と述べた。一部で日銀が購入めどの撤廃を議論すると報じられたことについては「そうしたことを日銀と話しているわけではない」と指摘。経済の下支えに向け、日銀と財務省が緊密に連携する必要はあるものの「今の段階で決まった話はない」とした。

麻生財務相は「失業率が上がると自殺率が上がる」と指摘。経済の落ち込みに対して、サポートが必要だと述べた。

一方、2020年度補正予算案に盛り込んだ地方向けの1兆円の臨時交付金を巡り、全国知事会から増額要求が出ていることについては「使途の明細や配分が決まっていない中で、増額要求を議論する段階にない」と語った。

和田崇彦 編集:田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below