August 31, 2018 / 8:36 AM / a month ago

日銀9月国債買入額レンジ、「5年超10年以下」上限を1000億円引き上げ

[東京 31日 ロイター] - 日銀は31日、9月3日から適用する「当面の長期国債買い入れの運営について」(9月分)を公表した。

 8月31日、日銀は31日、9月3日から適用する「当面の長期国債買い入れの運営について」(9月分)を公表した。写真は都内にある日銀本店。2015年5月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

それによると、1回当たりのオファー金額として示されたレンジは、「残存1年超3年以下」が2000億─4000億円程度、「残存3年超5年以下」が2500億─4500億円程度、「残存5年超10年以下」は3000億─6000億円程度と、8月に比べて上限がいずれも1000億円引き上げられた。また、現時点で予定されている回数はそれぞれ月5回と1回減少した。

また、「残存1年以下」は100億─1000億円程度、「残存10年超25年以下」は1500億─2500億円程度、「残存25年超」は500億─1500億円程度、「物価連動債」は250億円程度、「変動利付債」は1000億円程度に据え置かれた。回数も8月から据え置きとなった。

星裕康

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below