April 2, 2018 / 2:01 AM / 7 months ago

理事に内田氏が昇格、名古屋支店長に清水氏=日銀人事

[東京 2日 ロイター] - 日銀は2日、理事に内田真一名古屋支店長を昇格させる4月1日付の人事を発表した。3月20日に副総裁に就任した雨宮正佳前理事の後任となる。日銀政策委員会が推薦し、麻生太郎財務相が任命した。後任の名古屋支店長には清水季子氏が就く。

内田氏は企画局長として、黒田東彦総裁が就任直後の2013年4月に打ち出した量的・質的金融緩和(QQE)やその後のマイナス金利政策、現在のイールドカーブ・コントロール(YCC)政策の導入など異例の金融緩和強化策の立案に雨宮氏とともに携わってきた。

理事として国際局と国際関係統括を担当する。雨宮氏が理事時代に担当していた企画局、金融市場局、金融研究所は前田栄治理事が担う。

●内田 真一(うちだ しんいち)

1986年東大法卒、日銀入行、2012年5月企画局長、17年3月名古屋支店長。東京都出身。55歳。

●清水 季子(しみず ときこ)

1987年東大工卒、日銀入行、2016年7月欧州統括役・ロンドン事務所長事務取扱、18年3月総務人事局。東京都出身。53歳。

*内容を追加しました。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below