March 29, 2016 / 8:41 AM / 3 years ago

設備・人材投資積極企業のETF買入、4月1日から可能に=日銀

 3月29日、日銀は昨年12月の金融政策決定会合で決めた「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」を対象とする上場投資信託(ETF)の買い入れについて、4月1日から可能とすると発表した。写真は都内で2014年1月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - 日銀は29日、昨年12月の金融政策決定会合で決めた「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」を対象とする上場投資信託(ETF)の買い入れについて、4月1日から可能とすると発表した。

年間の買入額は3000億円。1回あたりの買入額や頻度は明らかにしていないが、日銀では「買い入れは、おおむね均等のペースで行われるように運営する」としている。

対象となるETFの主な要件は以下のとおり。

―設備投資や研究開発費が基調的に増加している企業の株式を含む

―雇用者数、人件費、能力開発費などが基調的に増加している企業や、労働環境の整備、保育支援、人材育成などに取り組んでいる企業の株式を含む

―設備投資や人材投資への取り組みが企業の成長につながるものであることが考慮されている

―信用力に特段問題のある企業の株式を構成銘柄としない

―構成銘柄の業種に偏りがない

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below