December 15, 2015 / 12:29 AM / 4 years ago

今年度想定為替レート、自動車118.82円・電機119.62円=12月短観

[東京 15日 ロイター] - 日銀が15日発表した12月日銀短観調査全容によると、主要輸出業種である自動車や電気機械(いずれも大企業ベース)の2015年度の想定為替レートは、自動車が1ドル=118.82円(9月短観では116.64円)、電機は119.62円(9月116.95円)だった。

それぞれ前回調査時と比べ円安に想定していたことが明らかになった。

このほかの主要業種でも、化学が120.21円(9月118.01円)、鉄鋼120.77円(9月120.61円)、はん用機械118.36円(9月116.87円)、生産用機械118.79円(9月117.26円)、業務用機械119.47(9月117.46円)など多くの業種で円安方向となった。

石油・石炭製品は121.37円(9月122.20円)と円高方向に修正した。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below