June 27, 2019 / 12:48 AM / 3 months ago

家計金融資産、3月末1835兆円で微増 日銀・海外の国債保有拡大続く

 6月27日、日銀が発表した2019年1─3月期の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産残高は3月末時点で1835兆円となり、前年比で0.3%増加した。写真は日本円紙幣。2017年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 27日 ロイター] - 日銀が27日に発表した2019年1─3月期の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産残高は3月末時点で1835兆円となり、前年比で0.3%増加した。軟調な株価を背景に株式等の残高は減少したものの、現金・預金などへの資金流入継続が増加に寄与した。

家計の金融資産は、現預金が四半期ベースで過去2番目に大きい残高となる977兆円となり、全体の53.3%を占める。前年比では1.9%増加し、家計の慎重姿勢や雇用・所得環境の改善などを背景に増加が続いている。

株式等は183兆円と同9.5%減少した。昨秋以降の世界的な株価の下落を背景に、時価評価額が落ち込んだことが主因。投資信託も71兆円と同2.2%減少し、こちらは投資自体を控える動きが影響した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below