for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

16年度コアCPI+0.5%、従来+0.8%=日銀展望リポート

[東京 28日 ロイター] - 日銀は28日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めた。同時に発表した展望レポートの詳細は以下の通り。

 4月28日、日銀は金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めた。写真は日銀、3月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

―16年度コアCPI+0.5%、従来+0.8%

─17年度コアCPI+1.7%、従来+1.8%

─18年度コアCPI+1.9%

─原油の想定はバレル足元35ドルから先行き40ドル台後半、従来35ドルから40ドル台後半

─エネルギーの物価への影響は16年度‐0.8%、従来‐0.7─‐0.8%

─16年度成長率見通し前年比+1.2%、従来+1.5%

─17年度成長率見通し前年比+0.1%、従来+0.3%

─18年度成長率見通し前年比+1.0%

*情報を更新、写真を差し替えました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up