Reuters logo
G20で為替安目的に政策やっているわけでないと説明=日銀総裁
2016年2月25日 / 09:43 / 2年後

G20で為替安目的に政策やっているわけでないと説明=日銀総裁

[東京 25日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は、25日午後の衆院財務金融委員会で、先月導入したマイナス金利政策に関し「為替安を目的に金融政策を行っているわけではない」との認識を示した。中国・上海で26、27日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の場で、こうした見解を説明する考えも示した。

 2月25日、日銀の黒田東彦総裁は、先月導入したマイナス金利政策に関し「為替安を目的に金融政策を行っているわけではない」との認識を示した。写真は3日、都内で撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

黒田総裁は、マイナス金利政策を導入したのはあくまで物価目標との関係があると指摘した。対象となる金額が少額にとどまることから「直接的に金融機関の収益に大きな影響を与えるものではない」と強調。「マイナス金利導入後の日銀の国債買い入れにも支障は生じていない」と述べた。

丸山穂高委員(おおさか維新)への答弁。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below