March 20, 2019 / 10:45 AM / 3 months ago

内外金融市場は比較的安定して推移ー日銀総裁=内閣府幹部

 3月20日、黒田東彦日銀総裁は、月例経済報告関係閣僚会議で「内外金融市場は比較的安定して推移している」と述べた。写真は昨年11月、都内で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は20日、月例経済報告関係閣僚会議で「内外金融市場は比較的安定して推移している」と述べた。内閣府幹部が明らかにした。

黒田総裁は、金融市場全体について、前回の会議が開かれた2月21日以降「世界経済の減速などを背景に投資家のリスク回避姿勢が強まる場面もみられたが、1カ月を通してみれば、総じて落ち着いた動きとなっている」と述べた。

ただ、中国や欧州経済の動向、英国のEU離脱交渉の展開などを挙げ「内外の経済や金融市場を巡る不透明な要因はなお少なくない」と指摘。「内外の金融市場の動きや、それがわが国の経済・物価に与える影響について注意していく」と述べた。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below